忙しい人向けの日帰りツアー

ウィンタースポーツの定番として若い世代を中心に人気のスノボにはさまざまな楽しみ方があって、中でも比較的多くの人が利用するのが日帰りツアーです。
日帰りツアーは早朝に出発をして当日の夕方、もしくは夜に帰ってくる形で出発地点から近い場所にあるゲレンデが目的地となるのが特徴になります。そのため、移動手段としてバスが使われることが多く、リーズナブルな値段で楽しめるのはもちろん、連休を取るのが難しい多忙な人にも最適です。
日帰りというイメージから楽しむ時間が少ないのではないかと心配する人も少なくありません。ツアーによる若干の違いはありますが、平均6時間前後は現地で楽しめることができるようになっていて、スノボ以外に温泉や買い物といった楽しみ方もできます。

いつもと違う雰囲気が味わえるナイトツアー

スノボというと明るい日中の時間帯に滑るイメージが一般的ですが、こうした通常の楽しみとは違う味わいを感じられるのがナイトツアーと呼ばれるツアーです。
その名の通り日が暮れた夜間に滑るナイトツアーは照明によって照らされたゲレンデと満天の星空の下という幻想的な雰囲気の中で楽しめるのが特徴になります。ナイトツアーならではの魅力の一つがゲレンデの空き具合です。夜間にゲレンデが開放されていると言っても全てのボーダーが利用をするわけではありません。そのため、日中に比べて人数も少ないことから、一目を気にせず練習がしたい初心者はもちろん、いつもと違う状況で滑走してスキルを上げたい経験者にもおすすめです。

スノボツアーは特典が豊富な点が魅力となっていて、日帰りツアーの場合は往復バス運賃の価格でリフト1日券が付いており、スノボセット・スノボウェアが割安な価格で借りられます。